MT4が使える国内FX業者比較一覧をまとめてみました。

こんにちはネコパンダです。

これからシストレを始めていくにあたってメタトレーダー4(MT4)というFXのソフトを使用しないといけないんですよね。

MT4は日本ではあまり普及していないんですが、機能性拡張性の高さから世界中の多くのトレーダーはMT4を愛用されている、世界で一番使われているFXソフトです。

めちゃくちゃ簡単に説明するとシストレの機能がソフトだとしたらメタトレーダーがゲーム機本体って感じです。

これがMT4で

好きなソフトを入れて稼働させるイメージです。

こんな感じです。大丈夫です??

MT4のメリットだけ簡単に説明すると

  • 無料で利用できる
    無料で提供されているツールです。おそらくソフト会社はFX業者からお金もらってるみたいなので、ユーザーは無料で使用することができます。
  • たくさんのツールと自動売買
    いろんなツールが使えるのでもし裁量トレード(自分でトレード)もするよって方にも嬉しい設計になってます。
    もちろんEAのソフトを入れてトレードすることもあります。
    なぜ、MT4なのか?というとソフトの種類がものすごく多いので自分好みのEAを見つけることができます。
  • 検証ができる
    このEAはうまく機能するのか??と不安になりませんか??そういう時のためにMT4で過去データから検証作業をすることができます。
  • デモトレードができる。
    デモ画面で本番さながらのトレードできます。

国内FX業者比較

 

今日はメタトレーダーに対応している国内のFX業者のサービスを一覧比較していきます。
業者によって通貨ペアや取引単位、各社サービスのスプレッドなどをまとめていきますね。

また、ネコパンダが調べてみたところ独自のサービスも調べてみたら色々あるみたいで、各社特色があるのでその特色もお知らせしようかなと思います。

基本的に口座開設は無料のところが多いので気になるところは開設して試してみるのもいいと思いますよ。

※開設する前はみんな自分が負けるなんて思ってないので業者選びは大事だと思います。
スプレッド(手数料)も業者ごとで違うので意外とそういう小さなところがFXで溶かした身として大事だと反省しています。

FX業者 通貨ペア 取引単位 ドル円スプレッド 独自機能サービス  公式サイト
ゴールデンウェイジャパン 29種類 1000通貨 0.3銭 チャート類が豊富MAC対応ウェブ版仮想通貨チャート  
楽天証券 22種類 1000通貨 0,3銭 大手ネット証券会社
国内取引サーバ環境
 
外為ファイネスト 30種類 1000通貨 0,3~1.5 スキャルピングOK EA利用制限なし  
オアンダジャパン 71種類 1000通貨 0.4銭 オーダーブック活用
オートチャーティスト表示
 
EZインベスト証券 31種類 1000通貨 変動制 CFD銘柄取引可能  
JFX 24種類 発注機能なし
10秒足チャート
小林芳彦氏ツイッター
 
フォレックス・エクスチェンジ 25種類 1000通貨 変動制 DMA方式
「俺のEA」
最大1000万通貨発注
 
フォレックス.COM 84種類 1000通貨 0.3~0.9銭 EAホスティング
Mac対応ウェブ版
 
サクソバンク証券 30種類 変動制 DMA方式
スキャルピングOK
EA制約なし
 
YJFX 22種類  0.3銭 発注機能なし
平野朋之氏のオリジナルインジ
 

 

(※:ゴールデンウェイ・ジャパン、OANDA Japan、楽天証券、FOREX.comのスプレッドは原則固定・例外あり)
(※:外為ファイネストのスプレッドは2019年6月調べ)
(※:FOREX.comのスプレッドはAM8:00〜翌AM3:00、米国冬時間はAM9:00〜翌AM4:00の時間帯で適用)
(※1:サクソバンク証券のMT4サービスでの通貨ペアは基本30種類ですが、ユーザーの要望に合わせて銘柄の追加・削除が行われます)

といった感じで業者ごとにスプレッド(手数料)や条件動作環境などが違うことがわかります。

実はネコパンダはパソコンがmacな為必然的に結構限られちゃうな〜〜って感じですね。

これからMT4を使ってEAを動かしていこうと思う方の為に一つ一つ説明していきたいと思います。

個人的になんですけど、裁量トレードするのであればMT4使わなくていいと思うんですよね。
インジケーターとかEAとか使いたいって方が使うってイメージですね。

条件的にはGMOクリック証券とかの方がスプレッド(手数料)も安かったりインジケーターも十分でチャートも見やすいし約定とかすべらなかったりいいですよ。

自分で裁量するという方はGMOクリックが個人的にオススメです。(億トレの方も言ってました。むしろ受け売り)

それでは、紹介していきます。

ゴールデンウェイジャパン

ゴールデンジャパンのFXTFの特徴としては

1000通貨と少額から始めることができます。スプレッドもドル円が0.3と低く

ここで衝撃の事実が・・・macにも対応と書いているんですけれど、どこのMT4取り扱い業者も基本的にそうなのですが、FXTFのダウンロード版MT4はMacでは利用できないです。

MacでMT4が利用できるのは、ブラウザ版の取引ツール「MT4ウェブトレーダー」のみということです。

まじかよって感じなんですけど・・・

FXTFのブラウザ版はチャート機能のみ利用可能で、肝心の売買機能は搭載されていないので注意してくださいね。

なので、macだとチャートは見ることができても肝心の売買ができないのでWindows派の人には全く問題はない話ではあるとは思うんですが注意してくださいね。

キャンペーン情報

キャンペーンを色々やっているみたいで口座開設して取引をするとキャッシュバックされます。
あとキャンペーンで個人的に気になったのが・・・

こちら

マーフィーのスパンモデルの教則セットみたいなのが付いてくるみたいですね。
この人の考え方を1回YouTubeで見てなるほど〜〜と思ったので、個人的にはきになるところです。

他にも色々あるんですが興味のある方は是非覗いて見てください。

楽天証券

実は僕の好きなトレーダーさんで、ニコニコ生放送っていうところで放送していmihotoさんっていう方が使っているのがこの楽天証券なんですよね。

放送を見ていても使いやすそうで特に違和感なくスムーズに使っていて、淡々と損切り、利確していくのを見ていてかっこいいんですよね〜。

取引手数料も安くてmihotoさん曰く、ずっと昔から使っているみたいで特に変える理由もないから変えてないとおっしゃってました。

残念ながらMT4はmac版は対応していないみたいですね・・・ツライ〜〜

キャンペーン情報

20万円もキャッシュバックがあるみたいですね・・・ゴクリ・・・条件は

14000万通貨以上取引すれば20万円もらえるということです。

1万通貨が普通の取引の1回と言った感じです。それを14000回取引または100万通貨を140回取引すればもらえるみたいですね。

なかなか現実的じゃない気が・・・少額のネコパンダじゃ・・・なかなか難しそうですね。

外為ファイネスト

初めて知った会社だったので、ネットサーフィンで色々調べてみました。外為フィネストはこのような特徴があるみたいですね。

外為ファイネストの魅力は低水準スプレッドや取引上限などいろいろありますが、公式サイトでもアピールされている「指値制限なし・スキャルピングOK・EA利用制限なし」という特長はうれしいメリット。

外為ファイネストは香港やロンドンでサービスを展開するHantecグループの日本法人。発注から約定まで人手を介さない「NDD方式」を採用しており、透明性の高い取引環境が整えられています。

スプレッドの狭さも魅力的で、米ドル円では0.4〜1.4pips、ユーロ米ドルでは0.4〜0.7pipsの低水準を実現しています(2018年11月外為ファイネスト調べ)。特にユーロ米ドルに関しては原則固定で業界最狭水準スプレッドを提示している業者と比べても、狭い水準と言えるでしょう。

EAの利用制限やスキャルピングOK指値制限なしでも大丈夫は嬉しいポイントですね。

会社独自のEAを出しているところだと2ピップくらい取られたあげく手数料で200円とかますからねそう考えたら0.4は安いのかなと思います。

キャンペーン

取引量に応じたギフト券

新規口座開設し40ロット取引すれば1000円アマゾンギフト券プレゼント

外為フィネスト公式ページ

オアンダジャパン

オアンダジャパンはオープンオーダー表で有名ですね

通称クソポジチェッカーですね。

みんなどこで買ってエントリーしてどこに損切りラインを置いているのか??というのが一発で見ることができる指標です。

MT4が使えるのは知らなかったですけど、よくカニトレーダーさんも使っている業者さんですね。

カニトレーダーさんのYouTubeチャンネルは下の画像をクリック

キャンペーン情報

キャンペーンでは他の業者さんとは違ってEA(自動売買プログラム)などをプレゼントしてるみたいですね

色々なEAを提供しているみたいですね。有料のEAが多い中、提供している中無料で試せるのは嬉しいですね

 

EZインベスト証券

使ったことがなく初めて知った証券会社だったので、ネットで色々調べてみたら

EZインベスト証券の「EZ MT4」はディーリングデスクを介さないNDD方式を採用し、東京のデータセンターにサーバーを設置しているFX会社。スピーディーな約定と約定拒否のない高水準の取引環境を実現しています。スキャルピングOKなFX業者であることも要注目。上級者のトレーダーにも満足していただけるFXサービスではないでしょうか。

また、「EZ MT4」ではFXだけでなく証券CFD10銘柄の取り扱いもあり。多角的な分析にも役立ってくれます

約定拒否がないのでスキャルピングをする人にはいいみたいですね。

EZインベスト証券公式ホームページ

JFX

JFXといえば小林社長がニコニコ生放送などで配信していたので有名だったのでよく見ていました。

今でも相場分析などをライブで発信しています。

スプレッドも安いんです。

ただ、市場の流動性が少ない場合はスプレッドが広がるということがあるみたいですね。
よくニコニコ生主が使っていましたが、めちゃくちゃ広がった〜みたいな事をちょくちょく見ました。

ホームページに小さく赤字で書いてありました。

※ 対円通貨ペアは1pip=1 銭、対円以外の通貨ペアは1pip=0.0001 で表示しています。
※ 表示スプレッドの適用は、AM9:00 から翌日AM2:00 となります。適用時間のうち、流動性の低い時間帯や経済指標発表時等の例外的な事象、さらに天変地異等の突発的な事象によっては、スプレッドが広がり、約定結果が上記スプレッドと合致しない場合もあります。※ 掲載日 2019年6月3日。

キャンペーン

ニコ生でも有名でしたがJFXはキャンペーンが充実しておりちょこちょこ変わるのでその度に確認が必要です。

今回は前沢牛でした。

新規登録すると

キャンペーンが強いのがJFXの特徴です。

フォレックス・エクスチェンジ

使ったことなかった業者だったので、ネットで色々な情報を拾って見たら

フォレックスエクスチェンジは独自のEAも提供していて、EAに力を入れていて約定率も高くスピーディーに取引できる業者みたいです。

自動売買(EA)をする場合は常時mt4のサーバーに接続しておく必要があるみたいです。

キャンペーン情報

特になし

フォレックス.COM

FOREX.com(フォレックス・ドットコム)はニューヨーク証券取引所のサービスで、世界180ヶ国で利用されてい流みたいですね。。高い流動性と約定力が特色みたいです。、低スプレッドの環境でメタトレーダー4をご利用いただけます。
オリジナルインジケーターも使うことができるみたいです。

MacやスマホからもMT4にアクセスが可能ですが、ブラウザ対応のウェブ版MT4なのでMacでの取引は行えません。
残念・・・

やはりMACでのEAの運用は難しいのかな〜〜と思います。汗

macユーザーは結構業者選びは難しいですね・・・

キャンペーン情報

こちらのフォレックスドットコムのキャンペーンは登録したらキャッシュバックという感じではなく

使えば使うほどキャッシュバックされるというシステムみたいですね。

上限がないというのが特徴でヘビーユーザーほど嬉しいキャンペーンだなと思いました。

サクソバンク証券

ネコパンダはサクソバンクの事を全然調べて見たんですが、とにかく約定率がいいみたいですね

他のサイトで紹介されてたのはこんな感じですね。

特にスプレッドと約定力の実績には定評があります。2018年3月に米国雇用統計発表前後の約定率調査(矢野経済研究所調べ)が実施されましたが、そこでスプレッドが米ドル円1.1銭とユーロ米ドル1.2銭、いずれも約定率100%という結果を残しています。

サクソバンク証券もメタトレーダー4(MT4)を提供しています。サクソバンク証券は業界最多水準の通貨ペアやCFD銘柄の取り扱い、プロトレーダーの方でも満足していただける高品質プラットフォームなど豊富な魅力を兼ね備えています。

中でも特にスプレッドと約定力の実績には定評があります。2018年3月に米国雇用統計発表前後の約定率調査(矢野経済研究所調べ)が実施されましたが、そこでスプレッドが米ドル円1.1銭とユーロ米ドル1.2銭、いずれも約定率100%という結果を残しています。

スプレッドが変動制にしている事で約定率がむちゃくちゃいいっていう感じなんでしょうね。

ホームページを見て思ったのが個人的にはアメリカ株を空売りできるのがいいな〜と思いました。

キャンペーン情報

特にキャンペーンはやってないみたいですね。

YJFX

正直な話、MT4のことで検索しなかったら全然知ることもなかったYJFXですがYahoo!の系列の業者さんみたいですね。

あんまり聞いたことがなかったんですがホームページを見てみると

FX業界No.1リーディングカンパニーを目指し、常に最高水準で取引しやすい環境を提供し続けるとともに、これまで以上に使いやすく便利なツール整備や、新たなFX・金融サービス開発に取り組み、お客さまに提供します。
また、ヤフーグループで蓄積されたノウハウによって、どこよりも安心して取引していただける、安定したシステム運用を目指します。

私たちは、日本のインターネットをリードしてきたヤフーグループの一員として、この宣言を掲げ続けていくことを約束します。

めちゃくちゃ前向きな姿勢を伺える言葉が書いてあったりして好感が持てました。

スプレッドも0.3銭固定ということも好感ポイントだなと思いました。

キャンペーン情報

キャッシュバックキャンペーンと取引をするとtポイントがたまるという結構コツコツがバカにできなさそうなキャンペーンをしているみたいです。

取引を頻繁にするというEAを運営する場合はいいかもしれないですね。

まとめ

とにかくネコパンダの現状だとmacだと全然EAを稼動することができないみたいなのでとにかくお金を貯めてWindowsのパソコンをゲットしてからになりそうですねなかなかハードルが高いっすね〜〜

ただ、ネコパンダ的には長期的にみたらEAでも十分収益を伸ばすことは可能なんじゃないかなと思っていて

それこそ1ヶ月に200%とかは難しいにしても年間10%の利益の積み重ねというのは不可能な数字ではないんじゃないかなと思います。

何処かの誰かの参考になれれば幸いです。

自分の興味ある分野のことについてしっかりまとめていきたいと思います。

それではみんなの幸運を祈る グッドラック!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です