借金返済への具体的行動を起こす。『優位性を見つける』の巻 1

借金返済への具体的な返済をする為に具体的に何かをしないといけないと思っているわけで

んじゃ、何をするの??

となると結局、働くしかねええええ〜〜

今現在、ネコパンダは2つ仕事を掛け持っています。

一個はit会社の役員として参加しているのと

もう一個は社員として働いています。

こう見ると、結構稼いでいるんじゃないの??300万なんて余裕でしょ??

なんて思う方がいるかもしれないんですけれども、itの仕事の方は給料0円です。

そして、もう一つの社員の方の仕事は19~20万円になります。

ネコパンダは最低でも嫁子供に15万円は家に入れるという約束で東京に住んでいるので3万円の生活費としてもらっているだけで、300万円を返し終わるのいつになることやらといった感じです。

このままじゃいけないと思い自分の中で色々考えてみました。

自分の優位性

現在社員で働いている昼職は11時から21時まで働いています。

で、東京に住んでいながら居候のため家賃がかかっていないわけです。

これはネコパンダ的にはチャンスなんじゃないかな〜〜と思いました。

なんか知らんけど、やれる気がする。

とことんバイトすれば、これ一気に返済できちゃうんじゃないの?的な感じです。

幸いに東京のバイトの時給が異常に高い・・・

地元のバイトだったら800円くらいがいいとこなのに東京を見てみたら1000円は余裕で超えてるわけで

深夜になると1200やら1300円やらというバイトがちらほらあったりしています。

正直、自分でやったことは自分でケツを拭かなければならないと思い必死で稼ごうかなと思います。

朝までバイトしたとしても、11時までは寝ることができるし

30歳にもなって単身赴任で東京なんて来ちゃうと飲みに行く人もいなけりゃ飲みに行く元気もないわけでそうなったら淡々と、バイトをこなして給料をもらっちゃえばいいんじゃないの??と思ったわけです。

この単身赴任はチャンスだと思うたんですよ。

正直、一生に一回でも本気になって死ぬくらい働いても借金しているうちはいいんじゃないかなと思うんですよね。

子供の世話を100%嫁さんに頼って申し訳ないので一生懸命働いて借金がなくなったら、ディズニーランドでも連れていけたらいいな〜〜と思うんですよね

明日バイトの面接です。

明日はバイトの面接になりました。

今回ネコパンダが選んだのは、カラオケ店です。時給とシフトの融通が利きそうというただのそれだけの理由です。

新聞配達でもよかったんですけど、雨で濡れたりってのが結構ありそうだな〜天気に左右されそうだし、事故が怖いというので避けました。(昔ピザの配達のバイトしていた時に、事故起こして死にかけたので)

まあ探してみると色々あって時給も様々でお金も様々とりあえず今回はカラオケ店の面接にこぎつけました。

明日面接行ったら報告したいと思います。

このブログ楽しいのか?

日記感覚で書くからまあ、いっか

ネコパンダでした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です