タブレットでも格安SIMを使えば節約できる!

現在日本においてもタブレットPCが普及していっています。 スマホを契約する際にセットで契約していたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
この記事では、格安SIMをタブレットで利用する方法について解説していきたいと思います。タブレットの月額料金も格安SIMで安くすることができるので、スマホとタブレットを2台持ちしている方にはとてもお得な情報です。

この記事の目次
1 確認すべき点は3つ
1.1 ①Wifi版?セルラー版(LTE版)?
1.2 ②SIMフリーかキャリアが販売したものか
1.3 ③通話機能ありか、通話機能無しか
確認すべき点は3つ

①Wifi版?セルラー版(LTE版)?

まず確認しなくてはいけないのが、購入しようとしているタブレットがWifi版なのか、セルラー版なのかという点です。
結論から言うと、「必ずセルラー版を選んで下さい。」

Wifi版はその名の通り、Wifiを通してのインターネット接続を想定して作られているので、格安SIMを使うことが出来ません。Wifiが通っていない所ではインターネットに接続出来ないのが難点ですね。

一方、セルラー版(LTE版)というのは、スマホと同様にLTE回線からインターネットに接続することを想定しています。なので、スマホと同じようにインターネットが使えると考えて頂いて大丈夫です。もちろん、スマホと同じなので、格安SIMを挿入して使うことが出来ます。

なので、格安SIMを利用してタブレットを使おうとお考えの場合はセルラー版を選んで下さい。

②SIMフリーかキャリアが販売したものか

次に大切なポイントがこちらです。
必ず、SIMフリーのタブレットを選んで下さい。

SIMフリー版は、その名の通り自由に格安SIMを使えます。SIMフリーのスマホと同じ感覚で使用できると考えて下さい。

一方で、キャリアが販売したタブレットにはSIMロックが掛かっています。

私達が販売している格安SIMはNTTdocomoの回線なので、docomoのタブレットであればSIMロックが掛かっていても使用できます。しかし、auやSoftBankで販売されたタブレットはSIMロックを解除しなければ使えません。

この、2つ目のポイントについては通常のスマホを購入する時と同じ所に注意するようにして下さい。

③通話機能ありか、通話機能無しか

そして最後のポイントがこちら。タブレットの中には090や080の番号を持てないものがあります。※そのような端末でもLINEやスカイプで電話をすることは出来ます。
※この記事では090や080の電話番号を使用することが出来ない端末のことを「通話機能無し」と表記しています。

タブレットを普通のスマホとおなじ感覚で使いたい方。つまり、090や080の電話番号をタブレットで使いたい方は通話機能付きのタブレットを選ぶ必要があります。

ただし、多くのタブレットには通話機能は付いていませんのでご注意下さい。

以上のポイントをまとめると、タブレットを格安SIMで使用する際には、

「セルラー版」かつ「SIMフリー」のものを選び、090や080の電話番号を使用する場合は通話機能は付き、LINEの電話で十分な場合は通話機能無しを選ぶといいでしょう。

その他価格や画面の大きさ等、タブレット毎に性能の違いはありますので、用途に合わせて最適な1台をお選び下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です