海外利用可能!SIMフリースマホのメリット

「国内SIMの国際ローミング」もしくは「現地のプリペイド式SIM」を使う

機種によっては、10,000円代で購入することができる格安スマホ。この格安スマホは、国内だけではなく海外でも利用することができます。

SIMフリーの格安スマホを海外で利用する方法は大きく分けて2つ。

「国際ローミング対応の国内通信事業者のSIMカードを使う」もしくは「現地で購入できるプリペイド式SIMカードをスマートフォン本体に挿入する」

どちらかの方法で海外でもスマホが使用できるようになります。

※私達が販売しているスマホはローミングには対応していません。海外で使用するには現地でプリペイド式のSIMカードを購入して下さい。

SIMフリーなので海外のプリペイド式SIMも使える

最近は海外からの渡航者向けにプリペイド式のSIMカードを販売している国が多くなっています。

こうした現地のプリペイドSIMを本体に挿入すれば、海外でも格安スマホを利用できるようになるのです。

今までは大手キャリアが販売するスマホには「SIMロック」がかけられており、海外のSIMカードを使うことが出来ませんでした。

それが最近になって、SIMフリースマホの登場によって私達も海外の安いプリペイドSIMを使うことができるようになったのです。

プリペイドSIMのメリットは、「想定外の請求が来ることがない」ということです。

国際ローミングを使用した場合、通信料が5万円程度になるまでは利用停止措置がとられません。

そのため、気付かずに長時間ネットに接続されてしまい、帰国後に高額の請求書が送られてくるというトラブルが多々発生しています。

一方プリペイドSIMの場合は、たとえば1,000円分先に支払って、1,000円分のデータ通信を行うという形で料金が発生するため、先に支払った金額以上を請求されることはありません。

そのため私達は、海外ではプリペイドSIMを使用なさることをオススメしています。

プリペイドSIMの場合、事前のチェックが必要

一方でプリペイドSIMの欠点を挙げるとしたら、対応している端末に差があることです。お使いの機種と渡航先の組み合わせによってはプリペイドSIMを使えない可能性もあります。

そのため格安スマホでプリペイドSIMを利用する場合には、現地で販売されているプリペイドSIMについて渡航前に十分情報を収集しておくようにしましょう。

デュアルSIM対応の格安スマホ

特に頻繁に海外を訪れる方におすすめしたいのが、デュアルSIM対応の格安スマホです。

デュアルSIM対応とは「SIMカードを2枚同時に入れておける」ということを意味しています。

つまり、日本のSIMカードと海外のSIMカードを同時に入れておくことができるのです。海外に行く度にSIMカードを入れ替えるのは意外と手間がかかります。その手間を一切解消することができるので、海外に頻繁に行かれる方にはデュアルSIM対応の格安スマホがおすすめですね。

ちなみに、ペンギンSIMには「スマホ付きプラン」というプランもあります。

その名の通り「格安SIMを契約頂いた際にスマホも付いてくる」というプランです。このプランでお渡ししているスマホはデュアルSIM対応なので、ぜひ候補の1つとしてお考え頂けたらと思います。

ペンギンシムスマホ付きプランはこちらをお読みください。

ペンギンSIM スマホ付きプランのご紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です